機能性表示食品 オリーブ葉ヘルス

2020/05/28 おすすめ商品, 健康食品一覧, 新商品案内, 生活習慣サポート by staff 1

動脈硬化を引き起こす最大の危険因子
「 LDL(悪玉)コレステロール」が気になる方に


オリーブ由来ヒドロキシチロソール+
L-シトルリン+紅麹
機能性表示食品 届出番号:E413
届出表示:本品にはオリーブ由来ヒドロキシチロソールが含まれます。オリーブ由来ヒドロキシチロソールは、抗酸化作用を持ち、血中のLDL-コレステロール(悪玉コレステロール)が酸化され酸化LDL-コレステロールになることを抑制させることが報告されています。

本品は事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

摂取目安量:1日2粒 内容量:18.60g(1粒重量310mg×60粒)
形状:錠剤 区分:生活習慣サポート

このような方に

●脂肪の多い食事を好む方
●運動不足の方
●LDL(悪玉)-コレステロール値が高い方

主原料

抗酸化機能をもつポリフェノール
オリーブ由来ヒドロキシチロソール
地中海地方や小豆島などで、長年食経験のあるオリーブオイルは脳梗塞、心筋梗塞など循環器系の障害を予防することが示唆されています。これらの効果発現に関与する成分として、オリーブのポリフェノールが推定されています。これらのポリフェノールはガン、老化のような酸化によるダメージと関連する領域に有効であるという臨床医学研究報告があります。オリーブに多く含まれるポリフェノールには抗酸化機能があることから、LDL-コレステロールの酸化抑制が報告されています。ヒドロキシチロソールはオリーブの実や葉に含まれるポリフェノールの一つです。
抗酸化作用を持ち、血中のLDL(悪玉)-コレステロールが酸化され、酸化LDL-コレステロールになることを抑制させることが報告されています。(酸化LDL:血管内皮を傷害し、動脈硬化や血栓形成を引き起こします)
血流の改善に
L-シトルリン
人間の体内でタンパク質を構成せずに、血液中に遊離の状態で存在する「遊離アミノ酸」の一種です。スイカをはじめとするウリ科の植物に比較的多く含まれていますが、その量は少なく、一般の食品から十分な量を摂取するのは難しい成分です。
強い抗酸化作用「モナコリンK(ロバスタチン)」を含む
紅麹
米などの穀類を蒸したものに紅麹菌(ベニコウジキン/Monascus属カビ)を繁殖させてできた麹が「紅麹」で、普通の麹に比べ鮮やかな紅色をしているため「紅麹」と呼ばれています。紅麹は昔から酒や味噌、醤油など発酵食品の原料として使用されており、沖縄では「豆腐よう」の製造に欠かせない原料となっています。また古くから漢方の生薬としても利用されるなど、食経験が豊富な食材です。

成分配合量

栄養成分表示 2粒(0.62g)当り
エネルギー・・・2.5Kcal
たんぱく質・・・0.34g
脂質・・・0.02g
炭水化物・・・0.24g
食塩相当量・・・0.0002g

 

機能性関与成分 2粒(0.62g)当り
オリーブ由来ヒドロキシチロソール・・・5.25mg
〇本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
〇本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
〇疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
〇体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。
ご注意

※原材料名をご参照の上、食物アレルギーのある方はお召し上がりにならないで下さい。
※高血圧治療薬(降圧剤)や糖尿病治療薬(血糖降下剤)を服用中の方は、本品の摂取を避けてください。

 

 


Tags: 

Go Top