「ビタミン」と「クエン酸」で夏バテ対策を

2016/06/30 ニュース by staff 0

暑い日が続くと食欲がなくなったり、体がだるくなったり、疲れがとれないなど、体調を崩しやすくなります。夏バテには明確な定義はなく、夏に見られる体や精神面の不調をまとめて「夏バテ」と呼んでいます。

夏バテにならないために特に気を付けるべき栄養素は、「ビタミンB群」です。なかでもビタミンB1は、炭水化物に含まれる糖質をエネルギーに変えるとともに、老廃物を代謝して、疲労を回復する働きがあります。クエン酸を一緒に摂ると疲労回復だけでなく、体の代謝の働きを高め血液中のニオイ成分が早く分解されるので、気になる汗のニオイも少なくなります。

★夏バテにおすすめの食材★

夏バテ予防成分

夏バテにおすすめの食材はたくさんあるので、しっかり摂って夏バテを予防しましょう。

 


Tags: 

Go Top