肥満症の女性は乳がんになりやすい

2015/10/19 ニュース by staff 0

BMI35歳以上の女性18万人以上が対象で、うち1783人が平均12年間の追跡期間中に乳がんを発症しており、BMIと閉経前後別に乳がん発症の危険性を分析しました。
その結果、閉経前後でもBMIが大きいほど危険性が高まり、閉経前にBMI30以上の肥満では、基準値内(23~25未満)の人の2.25倍、閉経後ではBMIが1上がるごとに危険性が5%上昇していることが分かりました。

特に内臓型肥満の方が危険性が高く、食べ過ぎや運動不足など生活習慣を見直し、肥満症予防を心がけましょう。

 

 

―おすすめ商品―

  結糖ヘルス       黒酢カルニチン

    ―結糖ヘルス―       ―トレッタ-V―       ―黒酢カルニチン―


Tags: 

Go Top