女性のアルコール摂取は男性より危険!

2015/08/03 ニュース by staff 0

夏場は飲酒される方が多くなる季節ですが、近年若い女性の飲酒が増えてきています。
2008年に行われた全国調査では飲酒をする方の割合が20代前半の女性が男性を上回っており、男女の差がほとんどなくなっています。
女性は男性に比べ、同じ飲酒量でも血中アルコール濃度が高くなりやすく、代謝速度も遅いため、肝疾患や乳がんを高める危険性があります。
女性は男性よりも少量摂取を心がけ、適量を守るよう意識しましょう。

年齢・性別の飲酒者割合樋口ほか 厚労科学研究報告,2009.参照

―おすすめ商品―

        疲労回復、滋養強壮の黒にんにくの効果を凝縮したにんにくサプリメント    

          ―活き黒にんにく―       ―オルニチン―


Tags: 

Go Top