夏場の紫外線より、春先の紫外線に注意!

2015/05/02 ニュース by staff 0

実は5月はUV-Aが多く、紫外線の約9割を占めています。UV-Aの20~30%が肌の真皮にまで到達すると考えられており、肌のハリや弾力に大切なコラーゲン・ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞を損傷させ、シワやたるみの原因になります。

UV-Aは曇や窓ガラスを通り抜けやすい性質のため、日が出ていない時や室内で過ごす際にも紫外線対策は必要です。

510母の日

~いつも頑張るお母さんに贈りたい健康食品~

    王乳Q10   

 ―コラーゲンC粒―    ―王乳Q10ゴールド―    ―ワンダーアセロラC―


Tags: 

Go Top