アレルギーを解消する柑橘系果実“じゃばら”とは

2015/01/26 ニュース by staff 0

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
全国唯一の飛び地の村、和歌山県北山村原産のミカン科の果実で、「邪(気)を祓う」ほどに酸っぱいことから「じゃばら」と名付けられました。柚子やすだちと同じ柑橘類で、「ナリルチン」というポリフェノールが多く、花粉症などの抗アレルギー作用が期待されます。温州みかんと比較すると約191倍もナリルチンが含まれています。

花粉症やアレルギーでムズムズが気になっていた方に特に注目されている果実です。

―じゃばらを使用した商品の詳細を知りたい方はこちらへ―


Tags: 

Go Top