めぐりに良い古来の健康ハーブ”いちょう葉”とは

2015/01/19 ニュース by staff 0

いちょうの葉近年、カラダのめぐりを良くすると注目されているいちょう葉。漢方薬としても使われているいちょう葉のパワーの源は「ギンコライド」と「フラボノイド」と呼ばれる成分です。中でも特有成分「ギンコライド」がめぐりの作用に対して有効だということがわかっています。
「ギンコライド」には強力な抗酸化作用があり、第7の栄養素「ファイトケミカル」としても、近年その重要性が注目される成分の一種です。

―ファイトケミカルとは―

植物が紫外線や害虫などの外敵から自身を守るために作り出す物質の総称。

生命活動に必須の栄養素ではありませんが、様々な病気を予防する効果が期待されています。

ファイトケミカル図
―ファイトケミカルの含まれた食品一覧―
・トマト:リコピン
・海藻:フコイダン
・きのこ:グルカン
・しょうが:ジンゲオール など

―いちょう葉を使った商品の詳細を知りたい方はこちらへ―


Tags: 

Go Top