花粉症、マスクや手洗いだけで大丈夫?

2014/04/14 ニュース by staff 0

花粉症は国民病とも言われ、日本人の花粉症患者は年々増加傾向にあり、日本人の約3人に1人は花粉症患者と言えます。
花粉症は、体内の免疫機能のバランスが不安定な時にスギやヒノキなどの植物の花粉が原因となってくしゃみ・鼻みずなどのアレルギー症状を起こします。 体に入ってきた花粉を追い出そうと、成分物質(ヒスタミンなど)を分泌し反応をおこします。

予防策としてマスクをしたり洗顔や手洗いなどがあげられます。しかし予防だけでなく自身の免疫力を高めることも必要です。 そのためにビタミンB1・B2・B6やおなかの調子を整える乳酸菌が良いと言われています。 これらの栄養成分を適度に摂取し花粉症を和らげませんか。

 

  


Tags: 

Go Top